メニューメニュー

導入事例

sXGPサービス導入事例

大型娯楽施設(球場)

プライベートネットワークを
活用した映像配信

大型娯楽施設などスポーツ観戦やイベント等で大勢の人が集まる施設において、持ち込まれた個人の携帯により公衆回線が輻輳し、現地スタッフ間の連絡や映像配信の乱れなどが頻繁に起こります。
また近年、コンテンツの多様化に伴う映像や画像伝送のニーズや、チャットなどによるコミュケーションツールの多様化に伴い音声通信だけでなく、データ通信も求められています。

音声通信のみならずデータ通信も可能なsXGPでのトライアルを実施した結果、ある球場ではsXGP基地局1台で球場全体のエリア化が可能と判明しました。
設置場所が限定されるイベント会場等ではsXGPの有用性が証明された事例となります。

このページの先頭へ