メニューメニュー

光ファイバーサービス

No Fiber, No Future

お客様のニーズに合わせて柔軟にルート設計。
多様なオプションの中から最適なファイバールートを提案し、
ネットワークコネクティビティの強化に貢献します。

Service Overview

高品質な自社ファイバーに加え、プロバイダーニュートラルなファイバー設計により、お客様に最適なファイバーソリューションを提供します。国内外の通信キャリア、OTT、Hyperscaler、クラウドサービス、データセンター事業者向けに多数の提供実績を持ち、高評価を頂いております。

Customer Benefits

当社では、提案プロセスにおいてお客様要件のヒアリングを重要視しております。中でも、ルート距離、損失値、コスト、提供納期等、ファイバー利用における重要な検討項目を細かくヒアリングしお客様に最適なファイバールートを設計します。また、24時間体制の日英保守窓口を提供しており、障害発生時において迅速な保守対応を行います。

選ばれる理由

  • お客様データセンター間(拠点間)を接続
  • 各提供エリア内で最適な光ファイバー提供事業者を選択
  • 異経路で複数ルート設計可能
  • コスト・納期・品質など重視する要件に応じて最適な提案
  • 24時間体制の日英保守窓口完備

Example

当社より提供可能なエリアを一部ご紹介します。主に、東京メトロエリア、大阪エリア等の国内の主要データセンターエリアを初め、海底ケーブル陸揚げ局との接続も提供しております。また、お客様の要望に応じて、東京‐大阪間といった超長距離ファイバーや、一部の郊外エリアでの提供も可能です。

東京エリア

多くのデータセンターが集まり、お客様のネットワーク拠点も多い東京メトロエリア。豊富なファイバーオプションの中から最適なルートをご提案します。以下は、東京メトロエリアにあるお客様の拠点間を異経路設計した一例です。ルート図例1

大阪エリア

当社は大阪主要データセンター間で独自のファイバー設備を保有しています。高品質なファイバーを短納期でご提供します。また、ご要望に応じて完全冗長設計でのご提供が可能です。以下は大阪市内の接続例です。ルート図例2

海底ケーブル陸揚げ局

海底ケーブルの陸揚げ局からメトロエリアの主要データセンターまでの接続にも対応いたします。左図は千葉県南房総の陸揚局から都内メトロエリアまでの接続例です。アクアルート、陸ルートの異ルートを提供し、海底ケーブルのバックホールとして高品質な接続をご提供します。ルート図例3

このページの先頭へ